【EOS Kiss X10】アラフォーOLのアクセサリー選び

Canon EOS Kiss X10を購入したら、カメラをカスタマイズしたくなって、アクセサリーやカバンを購入したので、紹介します。

自分仕様にしていったら愛着もわいて、写真を撮るのも楽しくなってきました。

Canon EOS Kiss X10のカメラストラップ

カメラを購入したときに付属品にストラップがついていますが、そのストラップに商品名が大きく書かれているのでちょっとやだな・・・と思って、おしゃれなストラップに付け替えてお出かけしたいですよね。ストラップを変えるだけで、グッと雰囲気がかわりますよ。

 

購入したストラップは、ネックスタイル・ショルダースタイルに対応しているものです。長さ調整できるので、長めのストラップを買っても問題ないかなとの印象。ハンドストラップとして使用することもできます。
クッション材がはいっているので、首回りの負担が軽減されて痛くなりにくいです。
ダコダ
3パターンで使用できるのでお得感あるー

ストラップのカラーや素材で印象がかわるので、自分好みを探すのも楽しいですよ。好みのstyleにあわせて探すのもいいでしょう。

種類は大きく分けて3タイプです。

ネックストラップ

首から下げるタイプです。

【いいところ】

・撮りたいときにすぐに撮れる

・たすきかけにしたり、肩からさげたりできる

・デザインや素材のバリエーションが豊富

【いまいちなところ】

・首と肩がこる

・どこかにぶつけてしまう可能性大

ショルダーストラップ

斜め掛けするタイプです。

【いいところ】

・撮りたいときにすぐに撮れる

・肩への負担が軽減

・襷がけなので、体にぶつけることは少ない

【いまいちなところ】

・人や壁にぶつけてしまう可能性大

・ストラップの長さがちょっと長いので、収納がかさばる

ハンドストラップ

手首にまくタイプです。

【いいところ】

・ストラップが短いので収納しやすい

・どこかにぶつける可能性が少ない

・安定性が高いので手ぶれ防止に効果的

【いまいちなところ】

・すっと手に持っていなければいけない

・レンズを変える時、カメラをどこかに置かなければならない

Canon EOS Kiss X10のカメラバッグ

カメラバッグはカメラをいれて運ぶだけではなく、カメラやレンズを整理・保護してくれるアイテムです。

さまざまなタイプがあるので、自分のスタイルにあったバッグを選んでみてください。

ショルダータイプ

自分に合ったものが探しやすいポピュラーなタイプです。

【いいところ】

・大きさもいろいろで、デザインも幅広く、種類が豊富

・荷物の出し入れがスムーズ

・両手を使える

【いまいちなところ】

・肩に負担がかかる

・荷物を多く持てない(肩に負担がかかる為)

リュックタイプ

荷物を持ち運ぶのが便利なタイプです。

【いいところ】

・両手を使える

・肩への負担がすくない

・たくさん荷物をもてる

【いまいちなところ】

・リュックを一度置かないと荷物を取り出せない

トートバッグ

カメラバッグとして普段使いとして楽しめるツーウェイタイプです。

【いいところ】

・カジュアルに普段使いができる

・小物収納用のインナーポケットが豊富

・大きさもいろいろで、デザインも幅広く、種類が豊富

【いまいちなところ】

・肩への負担が大きい

・撮影するとき肩ひもがずれる

 

Canon EOS Kiss X10の液晶保護フィルム

デジカメにも保護フィルムが必要?と思うけど、スマホに保護フィルムを貼っているのと同じ。

保護フィルムを貼ることにより、ほこりをつきにくくしたり、指紋がつきにくくしたりとメリットはあります。万が一割れてしまったときの飛散防止にもなるので、やっぱり保護シートは貼っておいたほうがいいなと思います。

選び方は基本的にスマホと同じで、あとは好みや予算で選ぶのがいいと思います。

ガラスタイプ

【いいところ】

・保護性能があって、見栄えがいい

・タッチパネルの指の滑りもいい

・厚みがあり硬度が高い

【いまいちなところ】

・指紋が残るのが気になるところ

・フィルムよりも高価なので、割れたら買い替えるのに躊躇する

フィルムタイプ

【いいところ】

・リーズナブルなので、買いなおしに躊躇しない

・何度でも貼り直し可能

・汚れがつきにくくふき取りやすい

【いまいちなところ】

・上手く貼らないと気泡がはいる。(スマホと同じですね)

・ひっかき傷がつきやすい

まとめ

自分がカメラを持ってお出かけしているところや、撮影している様子を想像して、アクセサリーを選ぶのも楽しいですね。

種類がたくさんあって目移りしてしまうけど、「どれにしようかな~」と悩んでいる時間もまた楽しいです。

準備完了! 次は撮影にでます!

ダコダ
いよいよ撮影スタートです

最新情報をチェックしよう!