糖質制限ダイエット中に頭がぼーっとする理由と対処方法【意外と知らない】

糖質制限ダイエットを始めると、頭がぼーっとしてしまう事がありませんか?

間違ったやり方で糖質制限を行うことは危険です。

頭がぼーっとしてしまう人は以下のことを見直してみましょう。

だこだ

この記事は2分で読めますよ。

目次

糖質制限ダイエット中に頭がぼーっとする理由

糖質制限中に頭がぼーっとしてしまう人は、やり方が間違っている可能性が高いです。

仕事でのミスや車の運転などで大事になってしまわないように、しっかりと理由を知って対処していきましょう。

①最初から糖質を制限しすぎている

糖質制限を開始する前の脳は糖をエネルギー源にして働いています。
その為、脳に送られる糖質が不足すると、脳の働きが低下して頭がぼーっとしてしまいます。

糖が身体から抜けてケトン体が働き始めると、脳に送られるエネルギー源が切り替わり頭がぼーっとすることはなくなります。
一気に糖質を制限することで一時的に起きてしまう症状ですので、正しい方法で糖質制限を行っているのなら過度の心配は不要です。

ケトン体について詳しくはコチラ↓↓↓

②カロリー制限までしてしまっている

糖質制限ではカロリー制限は不要なのに、カロリー制限を行っている人は要注意です。

糖質を制限しても脂質の制限はNGです。

糖質制限中にはケトン体の働きで、脂質が糖の代わりとして働いてくれるので、脂質まで制限してカロリー不足になると脳にエネルギーが供給されず、頭がぼーっとしてしまいます。

糖質制限ダイエット中に頭がぼーっとする時の解決策

頭がぼーっとしてしまう原因は、脳にエネルギーが供給されていないことなので、しっかりとした食事管理で解決することができます。

正しい食事管理をする

糖質制限ダイエットに大切なのは、正しい知識としっかりとした食事管理です。
頭がぼーっとしてしまう等の症状がある場合にはやり方が間違っている可能性もあります。
まずは、糖質制限の正しい食事管理方法を見直しましょう。

だこだ

すぐに効果の出る方法はないの?

いか先輩

下の2つを試してみて下さい。

症状の酷い場合には、糖分をしっかりと摂りましょう。
即効性があるので、すぐにブドウ糖となって脳に届きます。

症状の穏やかな場合には、高カロリー食材を補給してみましょう。
ナッツやチーズは手軽に摂ることが出来ます。

ダイエット食に頼る

【ダイエット=我慢】
これでは長く続けていくことが出来ません。

食事管理の苦手な人は、ダイエット食や宅食にも頼りながら続けていくことが成功のコツです。

糖質制限食では安価でお腹を満たしてくれるものは食べられないことが多いです。
その分、外食も減るので自宅での食事を満足度の高いものにしてくれる低糖質の宅食を利用しましょう。

いか先輩

は一流シェフの味が自宅で食べられます。

他にも、主食無しで低価格のなんかもおすすめです。

最後に|糖質制限ダイエット中に頭がぼーっとする理由と意外と知らない解決策

まとめ

糖質が身体から抜けると、糖質にエネルギー源を頼っていた脳もエネルギーの供給源が切り替わるので、頭がぼーっとすることはなくなります。

甘いものがないと集中力が保てなくなり、疲れると甘いものが欲しくなるのは、まだまだ糖質に依存している証拠です。

下の記事で正しい糖質制限ダイエットの方法を復習してみましょう。

\低糖質でもおいしい宅食/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
トップへ
目次
閉じる